京都レントオールTOP > 地鎮祭
スキ・クワ・カマ

■スキ・クワ・カマの3点セットです。
設計者が鎌(カマ)、施主が鍬(クワ)、施工者が鋤(スキ)を使います。
盛砂の前で三度カマで草を刈る仕草をします。
続いて、クワ、スキと続きます。
作法は同様となります。
地鎮祭の配置は、地域、神社などで異なります。
くわしくは地元の神主様と御相談の上、必要な物を用意し
配置するのが良いと思われます。


地鎮祭一覧のページに戻る→


Copyright(c)2011 kyoto-rentall.com All Rights Reserved.